組織概要

名称
特定非営利活動法人ICT救助隊(NPO法人ICT救助隊)
認可取得年月日
2011年11月8日
法人の目的
障害のある人もない人も誰でもが自由に生活し、コミュニケーションできる社会の実現に寄与すること
役員
  • 理事長今井 啓二
  • 副理事長山本 摂(日本ALS協会東京都支部)
  • 理事仁科 恵美子
  • スタッフ
    • 伊藤 史人(一橋大学)
    • 石島 健太郎(東京大学)
    • 小川 好司
    • 岡部 宏生(患者)
    • 永山 弥生
    • 飯野 和紀
    • 飯沼 敏一(ボランティア)
所在地
東京都品川区荏原5-5-3 三恵荘102号室 地図
問い合わせ・連絡先
お問い合わせページへ
電話番号:03-6426-2159 FAX:03-6426-7359

沿革

2007年7月〜
特定非営利活動法人ALS/MNDサポートセンターさくら会が開催する「重度訪問介護従事者」資格取得のための研修会「進化する介護講座」で、「コミュニケーションの技術に関する知識:伝の心演習等」の講義を担当。透明文字盤や、意思伝達装置「伝の心」の操作の実習を行う。
2008年8月
さくら会の研修の受講生や同会が支援する在宅難病患者から、意思伝達装置や入力スイッチの相談を受けるようになり、訪問サポートの需要が増えたため、さくら会にIT事業部を設立。
2009年〜
患者を支援できる人材が少なく、支援技術の知識がほとんど知られていない状況から、支援者を対象とした講習会が必要と考え、NECの協賛を受け難病コミュニケーション支援講座をスタート。
2010年4月
講座を全国で開催し、特定疾患への支援ではなく、広くITによるコミュニケーション支援を実施する必要性があることから、さくら会から独立したICT救助隊を設立。
2011年11月
特定非営利活動法人の認可を取得