2019.07.27

難病コミュニケーション支援講座@郡山

場所

郡山市中央公民館(勤労青少年ホーム)2階8・9・10講義室
(郡山市麓山一丁目8-4)

日時

2019年9月21日(土) 13時00分~17時00分
9月22日(日) 10時00分~16時30分

主催
一般社団法人日本難病・疾病団体協議会
共催
日本ALS協会福島県支部 / NPO法人ICT救助隊

ALSなどの神経難病へのコミュニケーション支援について、基礎知識と支援機器の操作体験をまじえた講習会です。
困難に感じている方が多いスイッチの適合や、導入が増えてきている視線入力、iPadの活用などに重点を置いた内容です。

日 時:2019年9月21日(土) 13時00分~17時00分
9月22日(日) 10時00分~16時30分
参加費:無料(資料代1,000円)
会場:郡山市中央公民館(勤労青少年ホーム)2階8・9・10講義室
(郡山市麓山一丁目8-4)
主催:一般社団法人日本難病・疾病団体協議会
共催:日本ALS協会福島県支部 / NPO法人ICT救助隊
9月21日(土)
13:00~13:10 オリエンテーション
13:10~13:50 スイッチ操作体験(伝の心)
14:00~15:00 「ALSでも上機嫌に過ごす秘訣」高野元さん(創発計画株式会社代表取締役、日本ALS協会神奈川県支部役員、川崎つながろ会発起人)
15:00~16:00 事例紹介と事例検討
16:00~17:00 スイッチについて

9月22日(日)
10:00~12:20 iPad操作と視線入力
12:20~ 昼食休憩
12:30~13:10 ランチョンセミナー ※昼食は各自ご用意ください
「コミュニケーション支援概論」作業療法士勝沢香織さん
13:20~14:20 文字盤について
14:20~15:20 おさらいフリータイム
(視線入力、スイッチ適合、透明文字盤、iPad)
15:30~16:20 「神経難病の”人”と関わるSTの臨床」言語聴覚士山本直史さん
16:20~16:30 まとめ

※ プログラムは予告なく変更になることがあります。

<お問い合わせとお申込>
日本ALS協会福島県支部事務局(いわき自立生活センター内)
電話:0246‐68‐8925 FAX:0246‐68‐8926
※お申込は9月15日までにFaxでお願いいたします。 

講習会アーカイブ