2017.05.07

難病・重度障害者コミュニケーション支援講座@東京都障害者福祉会館

場所

東京都障害者福祉会館(東京都港区芝5丁目18-2)

日時

2017年6月11日(日)、7月9日(日)

主催
東京都
共催
NEC
受講料

無料(資料代1,000円)

今年で3年目になる東京都主催の難病・重度障害者コミュニケーション支援講座@東京都障害者福祉会館のご案内です。
1日目は都立神経病院作業療法士本間武蔵先生の講演と、ALS患者である川口美怜さんの司会によるグループワークなど。
2日目は様々な支援機器の体験と、ALS患者である真下貴久さんの講演になります。

【難病・重度障害者コミュニケーション支援講座@東京都障害者福祉会館】
日時:2017年6月11日(日)、7月9日(日)
場所:東京都障害者福祉会館(東京都港区芝5丁目18-2)
募集人数:50名
参加費:無料(資料代1,000円)
主催:東京都
共催:NEC
協力:NPO法人ICT救助隊

お問合せ・お申込
・東京都障害者福祉会館
Tel 03-3455-6321
・NPO法人ICT救助隊
Fax 03-6426-7359
mail info@rescue-ict.com

————- プログラム —————

<1日目 6月11日(日)>
10:00 ALS等の進行性の神経難病のコミュニケーション支援について
(東京都立神経病院 作業療法士 本間武蔵先生)
12:00 昼食休憩
13:00 透明文字盤・口文字盤について(実習を含む)
当事者から見たコミュニケーションの重要性とは
(ALS患者 川口美怜さん)
16:00 終了

<2日目 7月9日(日)>
10:00 意思伝達装置操作体験(伝の心・オペレートナビ・HaertyLadder)
12:00 昼食休憩
13:00 iPad、iPhoneの1スイッチ操作
13:30 当事者からのメッセージ
(ALS患者 真下貴久さん)
14:00 意思伝達装置の導入について(制度利用など)
15:00 支援機器体験(視線入力、スイッチの適合、透明文字盤の色々)と座談会
16:00 終了

チラシ(jpg)
印刷用チラシは以下からダウンロードしていただけます。
(pdf 1.64MB)
leflet

講習会アーカイブ