ITパラリンピック2013

最終更新日:2月28日

ITパラリンピック2013
2013年3月24日開催決定!

ITパラリンピックとは

必見「スイッチHAL の奇跡」
筋萎縮で文字入力を断念した患者さんにHALが光を!

障害があるために、一般のマウスやキーボードが使えない人たちがいます。 そんな人たちが様々な工夫をしてパソコンやIT機器を使いこなしています。そんなIT使い術を教え合う、それがITパラリンピックです。


ITparalympic13ver4
PDF版のダウンロード

内容

11:00~ スイッチHALの紹介とデモ

ゲスト:山海 嘉之教授&中島孝博士

HALについて

 

13:30~ iPadで遊ぶ「太鼓の達人」大会
日頃の1ボタンでパソコンなどを操作している人たちが挑戦します!

10:00~16:00 メーカー展示
色々な支援機器の展示を行います。各製品やツールの販売会社や開発者の方から直接説明を受けたり、実際に体験することもできます。

  • 伝の心
  • オペレートナビTT
  • マイトビー
  • スプリング
  • などなど

文字盤コーナー・相談コーナー;
文字盤の使い方や機器やスイッチについて丁寧に教えます。

開催概要

    • 日時 2012年3月24日(日曜日)
    • 場所 一橋大学一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋 2-1-2)
    • アクセス
      map
      地図

 

電車で来られる方

最寄駅は神保町駅です。

・都営新宿線から:ホームからスロープを使って改札へ
・都営三田線から:ホームからエレベーターを使って改札へ
・東京メトロ半蔵門線から:ホームからエレベーターを使って都営新宿線のホームへ行き、そこからスロープで改札へ

改札からエレベーターのあるA9出口に向かい、地上へ出たら白山通りを南下してください。

車で来られる方

会場前の大通りには一時駐車して乗降できる広さがあります(駐車場はありませんのでご注意ください)。

 

  • 主催 NPO法人ICT救助隊/一橋大学
  • 協賛 NEC CSR推進部社会貢献室
  • 後援 平成24年度 厚生労働科学研究費補助金

ITパラリンピック2010の模様

ITパラリンピックの昨年の様子

第2回ITパラリンピックは 昨年3月22日に行われ、 来場者数約300人、ネット中継視聴400人以上という、数多くの方にご参加いただくことができました。この第2回ITパラリンピックの様子は、当日20時45分よりのNHKニュースにて報道されました。

ご寄付について

みなさまからのご寄付が、患者さまの力となります。

ご寄付の方法