1. 難病や重度障害の患者さんにとって何よりも怖いのは、コミュニケーションが取れなくなること
  2. 私たちは、そういった方々にICTを利用したコミュニケーションの支援をしています。
  3. 患者さんの声の代わりになるのは、パソコンやスイッチ。いろいろな工夫で、コミュニケーションが可能になります
  4. 「難病コミュニケーション支援講座」少しでも多くの患者さんがコミュニケーションをとれるよう、
  5. 「難病コミュニケーション支援講座」患者さんを支える人を対象に、全国各地で講習会を開催しています。
  6. 私たちの活動は、皆様からの寄付によって支えられています。ご支援をお願いいたします。

全国各地で講習会を開催しています

  • 2018.09.15

    第2回かながわ難病リハビリテーション研修

    第2回かながわ難病リハビリテーション研修 ~ALS等神経筋疾患患者に対する生活支援~ 日時:平成30年10月2…


    日時:

    平成30年10月20日(土)、21日(日)両日10:00〜17:00(受付:9:30〜)

  • 2018.09.06

    ITコミュニケーション支援者養成講座@天草

    熊本では過去6回ITコミュニケーション支援者養成講座を開催してきましたが、もっと支援者同士が繋がろうということ…


    日時:

    平成30年10月27日(土)13:00~28日(日)16:00終了予定

  • 2018.09.05

    NEC難病コミュニケーション支援講座@山形

    ALS(筋萎縮性側索硬化症)の病名と症状については、社会の中で周知されてきました。 しかし、実際に支援する方法…


    日時:

    山形会場 2018年10月13日(土) 13:00~17:00
    庄内会場 2018年10月14日(日) 13:00~17:00

  • 2018.08.27

    難病患者コミュニケーション支援研修会@兵庫県尼崎市

    昨年に引き続き、兵庫県尼崎市総合医療センターで「難病患者コミュニケーション支援研修会」(平成30年度神経難病ネ…


    日時:

    平成30年9月30日(日) 10:30~17:00

  • 2018.08.24

    スイッチ作成講座@京都

    昨年に引き続き、京都府障害者IT サポート事業でスイッチ作成講座を開催します。 今年は、ハンダ付けの基礎から、…


    日時:

    2018 年9 月23 日(日) 13:00~16:00 (12:30 受付開始)

お知らせ

ご寄付について

みなさまからのご寄付が、患者さまの力となります。

ご寄付の方法